パチスロ -突破口-

パチスロ最新情報ブログ。天井狙い・設定狙い立ち回りに重要なポイントを解説しています。

 

ルパン三世ロイヤルロード AT初当たり時のダイヤ個数振り分け設定差

ルパン三世ロイヤルロードのAT初期ダイヤ振り分けです。

基本は1個、2個以上の振り分けは設定差大となっています。

ルパン3世 ロイヤルロード 450
© オリンピア

AT初当たり時のダイヤ数振り分け

ルパン三世ロイヤルロード AT初当たり時のダイヤ数

※確定チェリーでのAT当選時は12個固定
※ロングフリーズでのAT当選時はサンプル除外


AT初当たり時の初期ダイヤ数は1・2・3・5・7個の中から抽選で決定。
(確定チェリーでの当選時は12個)

振り分けは上表の通りで、2個以上の振り分けに大きな設定差があります。

2~7個いずれも選択率は同じで、設定差は7倍。
複数回確認できると高設定期待度がぐっと高まりますね。

2~7個合算

設定1:0.29%
設定2:0.44%
設定3:0.59%
設定4:1.20%
設定5:1.56%
設定6:2.05%


また、確定チェリー時は12個なので混同しにくいですが、
ロングフリーズでのAT当選時はロングフリーズ発生契機役によってダイヤ獲得抽選が行われるので2個以上になりやすくなります。

こちらでの2個以上スタートは混同しないよう注意しましょう。




--スポンサーリンク--





ブログ村ランキング参加中!1日1PUSHおねがいしますヽ(;▽;)ノ

にほんブログ村 スロットブログへ




ツイッターでブログ更新をお知らせしています。




コメントの投稿

秘密

   
スポンサーリンク
サイト内検索
カテゴリ
最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

相互リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング ブログパーツ