パチスロ -突破口-

パチスロ最新情報ブログ。天井狙い・設定狙い立ち回りに重要なポイントを解説しています。

 

ルパン三世ロイヤルロード AT継続抽選時の扉の数・配列パターン

パチスロルパン三世ロイヤルロードのトレジャーミッションの扉振り分けです。

1セット目にチャンスパターンは高設定期待度アップ。

ルパン3世 ロイヤルロード 450
© オリンピア

AT1セット目のトレジャーミッション振り分け

通常パターン=扉14個
チャンスパターン=扉9個

ルパン三世ロイヤルロード 1セット目のトレジャーミッション振り分け


トレジャーミッションの扉のパターンは通常かチャンスパターンの2種類です。

通常パターンは上から扉の数が、2個・5個・7個の計9個。
チャンスパターンは上から扉の数が、1個・3個・5個の計9個となります。

2パターンしかないので、一番上の扉の数を見るだけで簡単に見分けられますね。


通常・チャンスのどちらのパターンが選ばれるかは抽選で決定され、1セット目のみ選択率に設定差があります。

差は設定1と6で3倍。極端な差ではありませんが、頻繁に選ばれるようなら高設定の期待が高まりますね。

2セット目以降は全設定共通で、0.78%でチャンスパターンとなります。




--スポンサーリンク--





ブログ村ランキング参加中!1日1PUSHおねがいしますヽ(;▽;)ノ

にほんブログ村 スロットブログへ




ツイッターでブログ更新をお知らせしています。




コメントの投稿

秘密

   
スポンサーリンク
サイト内検索
カテゴリ
最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

相互リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング ブログパーツ