パチスロ -突破口-

パチスロ最新情報ブログ。天井狙い・設定狙い立ち回りに重要なポイントを解説しています。

 

引き弱、引き強に対する考え方

パチスロを打っているとよく耳にするこの言葉。

引き弱の解決策ってあるのでしょうか。
にほんブログ村 スロットブログへ


ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします!



こんばんは、ぼぶです。

ブログ開設して半月ほど。ようやく操作にも慣れてきました。

まだまだ記事も少ないし見てくれている人も少ないかと思いますが、
最新情報や喰えるネタどんどんアップしていきますので応援してください。


気に入ったらブックマークしてもらえると嬉しいです。



では、冒頭の「引き」についてぼぶなりに考察していきたいと思います。

そもそも「引き」っていうのは単なる一時的な確率のばらつきによる現象です。
一時的な偶然、長期的な必然だと思っています。

よく引き強に見えるひとや、よく引き弱に見えるひともいますが、
長期的にそう見える人はそもそも理論上割が高い、または低い台を打っているだけの可能性が高いです。


最近の台は一撃に特化して意図的に波を荒く作っている台が多いので、
短期的に理論的なpay outと大きく差が出ることも多々あります。

ただしそれはあくまで短期的に見た話であって、
試行回数を増やすごとにどんどん本来の確率に近づいていきます。


では簡単な例を上げます。

たとえば、「おれ昨日50%を10回中8回はずしたよ!マジ引き弱!!」
と、こんな人がいたとします。


これを検証しましょう。
50%の抽選なので簡単な話ですね。サイコロで奇数なら当り。偶数はハズレ。

偏りはよくあると思います。
でも回数をこなすと50%に近づくはずです。


ぼぶも実際にやってみます。

これを使います。


IMG_00072.jpg

どんぶり+さいころ+カウンター




じゃあさっそくはじめます。



一投目!!



・・・





・・・





IMG_0013.jpg

2!・・・ハズレ。






2投目。


IMG_0015.jpg


・・・1。


って


2投で50%なったやん。


ま、こんなかんじでどんどんやってみます。



10回、結果
当り4、はずれ6。

20回、結果
当り8、はずれ12。

お、やればできるじゃん。
若干引き弱になってきました。



30回、結果
当り10、はずれ20。

これぞ引き弱!!


40回、結果
当り17、はずれ23

50回、結果
当り21、はずれ29

60回、結果
当り26、はずれ34

70回、結果
当り32、はずれ38

80回、結果
当り35、はずれ45

90回、結果
当り40、はずれ50

100回、結果
当り47、はずれ53


100回が終わりました。わりと均等ですね。

10回中2回しか当たらない引き弱や7回の引き強が出ました。



もう少しやってみます。



150回、結果
当り68、はずれ82

200回、結果
当り86、はずれ114

250回、結果
当り115、はずれ135

300回、結果
当り140、はずれ160



300回終わりました。
少し偏りましたがまあまあ均等になってきてますね。

長くなるんでとりあえずここでやめときますね。w




脱線しましたが結局なにがいいたいかって言うと、
このまま続けると、どんどん誤差は小さくなっていくとおもいます。


つまるところ、引きは一時的なブレでしかないわけです。
引き弱の改善方法は、回数をこなす。これしかありません。

その上で、期待収支がプラスになる条件の台を打って行く。
そうすることで長期的に、ほぼ確実に勝てると思います。
実際にそれで勝っている人はたくさんいるし、ぼぶも結果をだしています。


そして、期待収支でよく出てくるシュミレート。
これは一般的に10万回程度の回数をとっています。

それだけとると結構信頼度が高い数字が出ると思います。


この、シュミレートを参考に、差枚数がプラスになる条件の台をなるべく多い台数打つ。
これがパチスロで勝つ最善の手段といえるでしょう。



--スポンサーリンク--





ブログ村ランキング参加中!1日1PUSHおねがいしますヽ(;▽;)ノ

にほんブログ村 スロットブログへ




ツイッターでブログ更新をお知らせしています。




コメントの投稿

秘密

   
スポンサーリンク
サイト内検索
カテゴリ
最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

相互リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング ブログパーツ