パチスロ -突破口-

パチスロ最新情報ブログ。天井狙い・設定狙い立ち回りに重要なポイントを解説しています。

 

【エウレカセブン2】通常時のボーナス・AT当選率解析

エウレカ2の通常時小役でのボーナス・AT当選率が出ていましたがなかなか設定差がつけられています。

すこし分母が大きいのですが設定推測する際に参考になる要素ですね。

エウレカ2
(C)サミー

通常時ボーナス・AT当選率

・通常滞在時

エウレカ2 ボーナス当選率 通常


・高確A・B滞在時

エウレカ2 ボーナス当選率 高確


*中段チェリーは全状態でボーナスorAT確定
*スイカでの当選はATorボーナス+AT確定


状態移行

通常→高確A
エウレカ2 状態移行 通常

高確A→高確B
エウレカ2 状態移行 高確A

高確A→通常
ハズレ(ベルこぼし):7.22%

高確B→高確A
弱チェリー:96.8%
弱スイカ:87.5
強チェ・強スイカ・チャ目:100%

このようになっています。
設定差があるのは通常状態の弱チェ・弱スイカ・チャンス目の三役。
設定狙い時は通常時・低確が濃厚時のそれぞれの成立回数とボーナスorATに繋がった回数を数えてその当選率を見れば設定推測の参考になりますね。
ただし弱チェリーとチャンス目は当選率が高いものの差が小さく、弱スイカは差が大きいのですが当選率が低いのでちょっとこれだけで判断するのは難しそうではありますね。
参考程度に実質的な当選率を出しておきます。


実質的なレア役解除の出現率(通常状態限定・三役のみ・設定1・6)

エウレカ2 ボーナス当選率 実質


この数値は通常時の通常状態滞在時のものです。実際にホールで打っている時に通常状態滞在のG数を正確に知ることはできませんのであくまで参考にしかならない数値です。実際には高確や前兆に頻繁に移行しますので。

ただ見ていただけば分かる通り、スイカでの当選率の差は際立っています。確実に高確ではなさそうなところでスイカ当選した場合は高設定の可能性がかなり上がりますね。複数回確認したら高設定確信してもいいレベルです。

チェリー・チャンス目での当選率は差があるといえばありますが、この程度の差で一日程度だとだとちょっとしたヒキによって当選率ブレまくりで、しかも状態が正確に見抜けるものしかサンプルに入れられないので設定判別としてはほとんど使い物になりません。


いまのところ判別は難しい部類の台ですね。というか最近は難しい台ばかりですが。
一応小役確率はそれなりに差があるので時間かければ上か下かくらいは見えてきそうではあります。
⇒小役確率設定差

この他にまだ詳細な解析は出ていませんがボーナス中の最後に出るキャラでの設定示唆もあるようですね。
これはボーナスのベルナビラスト3から3種類出てきます。

・ゲッコーテイスト(男性):奇数示唆
・州軍(男性):偶数示唆
・ゲッコーテイスト(女性):奇数+高設定示唆
・州軍(女性):偶数+高設定示唆
・LFO・エウレカ・アネモネ・DJ GREEN:高設定示唆
・レアキャラ:高設定濃厚(4・5・6確定?)
・激レアキャラ:高設定濃厚(6確定?)


このような法則があるようです。
ゲッコーテイストは味方キャラで背景が白緑、州軍は敵キャラで背景が青っぽいです。LFOってのはロボット。
レアキャラはガリバー・グレッグ・デッカード・ウィル・アクセル・theENDspec2の6種類。
激レアキャラはサクヤ・ダイアン・ニルバーシュspec3の3種類となります。

レアキャラ・激レアキャラは高設定でしか出ないか低設定ではほぼ出ないかの可能性が高いですね。
マイスロではレアは1度でも出たら絶好調、激レアは1度でも出れば超絶好調と書いてあります。
「1度でも出れば」ってとこが高設定確定っぽい言い回しですよね。
雑誌では4・5・6濃厚!?と6濃厚!?となっています。
まあ実機で確認したら高設定ほぼ確定って認識で全ツッパでいいでしょう。
獲得枚数の変則パターンもあるしこの辺の解析は早く揃って欲しいところですねー。
⇒高設定確定演出



--スポンサーリンク--





ブログ村ランキング参加中!1日1PUSHおねがいしますヽ(;▽;)ノ

にほんブログ村 スロットブログへ




ツイッターでブログ更新をお知らせしています。




コメントの投稿

秘密

コメント一覧

相互リンク申込みありがとうございます^^
相互リンク完了しましたので、ご確認していただけると幸いです。

これからどうかよろしくお願いします(*^_^*)
   
スポンサーリンク
サイト内検索
カテゴリ
最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

相互リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング ブログパーツ