パチスロ -突破口-

パチスロ最新情報ブログ。天井狙い・設定狙い立ち回りに重要なポイントを解説しています。

 

天井狙いの台選びや効率のよい立ち回り方について

天井狙いの台選びの優先順位やちょっとしたコツ、

効率よく稼ぐ立ち回り方のすすめです。

にほんブログ村 スロットブログへ

天井狙いをしていく際、何台か期待収支がプラスの台が落ちていて選べる状況もよく遭遇するかと思います。
そんな場合はどういう台を優先的に打てばいいのでしょうか。


これはホールの特徴なんかも影響してきて一概には言えない部分もあるのですが、
基本的に重要なのは期待収支の額と、平均的な消化時間の二つです。
時給がより高くなるように台を選ぶのが基本だと思います。

ただし、ホールの客レベルが高めで打てる台がなかなか拾えないような環境では、
時給計算よりも、一台あたりの期待収支が高い台を優先して取っていったほうがいいでしょう。


いちばん考え方としてずれているのは、勝率で台を選ぶことですね。

もちろん、勝率が高くて安定した収支があがるに越したことはないですが、
期待収支があるのを知っているにもかかわらず
「この台は勝率低いから。」
と、敬遠する人もいるのではないでしょうか。

こういう考えに至る人ってそもそも期待収支のとらえ方が間違っていると思うんですよね。

おそらく期待収支が3000円の台で1万円マイナスとかになるような台は
勝てる台という実感がわかないだろうとは思います。

こういう人は5~6台くらい打って負け越したりしたらもう、
その台に対する「勝てない」イメージが強くなって敬遠してしまいます。

『相性』とかいう要素を重視する人も同じです。


スロットで勝つための台選びは期待収支があるから打つ、なければ打たない。
これが基本で、これが一番大事なことです。

期待収支とは、台に設定されている小役確率や抽選確率すべて考慮されたうえでの数字なので、
回数を重ねると嫌でも期待収支に近づいていきます。

つまり結果、期待収支を多くとっていったほうが長期的に見た収支は高くなり、
100台、1000台と台数をこなしていくと実際、勝率はあまり関係なくなってきます。

それがりかいできればあとは閉店で取りきれない状況になりそうな時間の稼動をさけて、
期待収支をとっていけば必ずいい結果に繋がっていくと思います。



--スポンサーリンク--





ブログ村ランキング参加中!1日1PUSHおねがいしますヽ(;▽;)ノ

にほんブログ村 スロットブログへ




ツイッターでブログ更新をお知らせしています。




コメントの投稿

秘密

   
スポンサーリンク
サイト内検索
カテゴリ
最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

相互リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング ブログパーツ