パチスロ -突破口-

パチスロ最新情報ブログ。天井狙い・設定狙い立ち回りに重要なポイントを解説しています。

 

バジリスクⅡ ~甲賀忍法帖~ 設定差・設定判別

バジ2

(C)メーシー

なにから書いていいのか分からなかったので、とりあえずはバジリスクⅡからで!

バジリスクⅡは設定6の機械割が119%のハイスペックマシン!
原作、スロットともに人気も高く、
なんと言っても設定6を使っているアピールになるので力を入れているホールも多いでしょう。


主な設定差

開眼チャレンジ当選率

・巻物

 設定1   20.00%
 設定2   21.00%
 設定3   22.22%
 設定4   25.00%
 設定5   27.50%
 設定6   30.00%

・強チェリー

 設定1    6.25%
 設定2    6.64%
 設定3    7.14%
 設定4    7.81%
 設定5    8.59%
 設定6   10.00%

・強MB

 設定1   10.00%
 設定2   10.50%
 設定3   11.11%
 設定4   12.50%
 設定5   13.75%
 設定6   15.00%


直ART当選率

・強チェリー
 
 低確

 設定1   15.0%
 設定2   18.2%
 設定3   20.0%
 設定4   22.5%
 設定5   23.8%
 設定6   25.0%

 高確

 設定1   50.0%
 設定2   52.5%
 設定3   55.0%
 設定4   57.5%
 設定5   60.0%
 設定6   66.7%

・強MB

 低確

 設定1    7.5%
 設定2    9.1%
 設定3   10.0%
 設定4   11.3%
 設定5   11.9%
 設定6   12.5%

 高確

 設定1   25.0%
 設定2   26.3%
 設定3   27.5%
 設定4   28.8%
 設定5   30.0%
 設定6   33.3%


MB確率、押し順ベル確率

・MB(強、弱合算)
 
 設定1   1/16.8
 設定2   1/16.6
 設定3   1/16.4
 設定4   1/16.2
 設定5   1/16.0
 設定6   1/15.4

・押し順ベル(中、右合算)

 設定1   1/6.99
 設定2   1/7.04
 設定3   1/7.09
 設定4   1/7.14
 設定5   1/7.20
 設定6   1/7.37




巻物からの開眼チャレンジ当選率、低確強チェからの直当たり当選率、小役確率が判別のメイン要素となると思います。
強チェ、強MBからの開眼や強MBからの直当たりはサンプル数が少ないうちは差が現れづらいため、サブの判別要素で参考程度で。
ただしメインの要素も差があまり大きくないので総合的に判断しましょう。



それから、当選率が低いですが、高設定に期待できるART当選契機もあるので覚えておいてください。


・1枚役入賞時のART当選率(80%継続確定)

 設定1~4   0.02%  
 (実質1/128808~1/131586)

 設定5     0.20%  
 (実質1/16578)

 設定6     0.39%  
 (実質1/8490)


・弱チェリー成立時のART当選率

 低確

 設定1~3    0.1%
 設定4      0.4%
 設定5      0.4%
 設定6      1.0%

 高確

 設定1~3    0.4%
 設定4      0.8%
 設定5      2.0%
 設定6      3.3%
 
 

この2つの契機での当選が確認できたらある程度粘っていいと思います。
1枚役での当選は、レア役を引いていないような状況で前兆に突入した場合に1枚役での当選が濃厚となります。
(天井到達時、引き戻しを除く)


また、開眼チャレンジにはストックの概念がないため、

ART前兆中は開眼チャレンジ抽選なし

開眼チャレンジ前兆中は直ART抽選のみ


となるため注意してください。



--スポンサーリンク--





ブログ村ランキング参加中!1日1PUSHおねがいしますヽ(;▽;)ノ

にほんブログ村 スロットブログへ




ツイッターでブログ更新をお知らせしています。




コメントの投稿

秘密

 
スポンサーリンク
サイト内検索
カテゴリ
最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

相互リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング ブログパーツ