パチスロ -突破口-

パチスロ最新情報ブログ。天井狙い・設定狙い立ち回りに重要なポイントを解説しています。

 

【エウレカ2】BIGボーナス中キャラ選択率解析値・設定差

パチスロエウレカセブン2のボナ中のキャラ振り分け、解析値が出ましたねー。

C~Eは設定差が小さく、F・Gは出現率激低とちょっと判別に使うには厳しいです。

エウレカ2


BIG中キャラ選択率


エウレカ2 BIG中キャラ


  • グループA:レントン・ホランド・モーリス・メーテル・リンク・ストナー・マシュー・ハップ・ムーンドギー・ケンゴウ・ジョブス・ウォズ・ゴンジイ

  • グループB:ドミニク・チャールズ・デューイ・ユンゲルス・アゲハ少年隊

  • グループC:タルホ・ギジェット・ヒルダ・ミーシャ

  • グループD:レイ・マリア

  • グループE:エウレカ・アネモネ・DJ GREEN・ニルバーシュ spec1、spec2・303デビルフィシュ606・マシュー機606・ヒルダ機808・月光号・アクセレレーションボード・theEND・スピアヘッドspec2・モンスーノ・モンスーノカノン・VC10・イズモ艦・銀河号・白鳥号・AFX

  • グループF:ガリバー・グレッグ・デッカード・ウィル・アクセル・theEND spec2

  • グループG:サクヤ・ダイアン・ニルバーシュ spec3


このようになっていました。
高設定濃厚と言われていたグループF・Gはそれぞれ設定4以上確定、設定6確定でしたね。
どちらも出現率は0.1%と激低。

またグループA・Bは奇遇示唆、C・Dは奇遇+高設定示唆、グループEは高設定示唆といわれていましたが、
いずれも差はそこまで大きくなく設定判別に使うには少々厳しくなっています。

この程度の差だとほとんどあてにはなりませんね。


グループA・Bあたりはもう少し奇遇で差があるのかと思っていましたが、残念です。

判別に使うなら、一応A・Bの比率、D・Eの合算あたりに注目していくといいと思います。
いずれも参考程度となりますね。

グループF・Gは出現率は低いものの、見落としはないように気を付けたいですね。


エウレカ2 その他の主な設定差




--スポンサーリンク--





ブログ村ランキング参加中!1日1PUSHおねがいしますヽ(;▽;)ノ

にほんブログ村 スロットブログへ




ツイッターでブログ更新をお知らせしています。




コメントの投稿

秘密

   
スポンサーリンク
サイト内検索
カテゴリ
最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

相互リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング ブログパーツ