パチスロ -突破口-

パチスロ最新情報ブログ。天井狙い・設定狙い立ち回りに重要なポイントを解説しています。

 

【マジハロ4】ボーナス中ART当選時のセット数振り分け解析

マジカルハロウィン4のボーナス中ART当選時のセット数振り分けには設定差があります。

それほど顕著な差ではありませんが2SET選択率は設定推測の一助となります。

マジハロ4
(C)KPE

ボーナス中200pt獲得でのART当選時・セット数振り分け



マジハロ4 ボナ22ptセット振り分け

*中段チェリーでの当選時除く。
*中段チェリーでの当選時は3SET以上確定。



初当たりART継続率振り分け


マジハロ4 ART継続率

*全設定共通


このような振り分けになっているようですね。

高設定ほど1SET以外の選択率が高く、
2SETは高設定・偶数優遇
3SETは奇数優遇
5・8SETは設定3・5での選択率が極端に高いですね。


設定6と設定1で比べると、2SET・5SET・8SETに差がありますね。

ただし5・8SETは差が大きいのですが、薄い確率での高継続率と中段チェリーでの当選がありますので、判別の要素としては使いにくいですね。
中段チェリーがなかなかの曲者で、ボーナス中は押し順ナビでのベル揃いとなってしまうため、見抜くことができません。

なので5・8SETはあまり気にせず、2SETの振り分けに注目するといいでしょう。


2SETは2倍の差と大した差ではないですが、サンプルがそれなりに取れれば設定推測の参考になると思います。

またこれらはボーナス中・200pt獲得でのART当選時の振り分けなので、その他の契機での当選時はサンプルに加えないように注意してください。




--スポンサーリンク--





ブログ村ランキング参加中!1日1PUSHおねがいしますヽ(;▽;)ノ

にほんブログ村 スロットブログへ




ツイッターでブログ更新をお知らせしています。




コメントの投稿

秘密

   
スポンサーリンク
サイト内検索
カテゴリ
最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

相互リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング ブログパーツ