パチスロ -突破口-

パチスロ最新情報ブログ。天井狙い・設定狙い立ち回りに重要なポイントを解説しています。

 

【ンゴロポポス】通常時小役確率解析 弱チキに設定差あり

ンゴロポポスの通常時小役確率の解析値です。

設定差があるレア役は弱チキのみのようですね。

ンゴロポポス
(C)大都

通常時弱チキ確率設定差


設定1:1/120.25
設定2:1/112.03
設定3:1/104.86
設定4:1/98.55
設定5:1/92.96
設定6:1/87.97


弱チキ以外のレア役は全設定共通。
弱チキはそれなりの差がつけられていますね。

左リール中下段にチキ止まったら中右リールもチキ狙いで、
中右いずれにもチキ停止しなければ弱チキです。


またこの機種で言う通常時は、2枚掛け遊戯とMB中が対象外。
ART中は通常時の認識でOKです。

遊戯の流れをざっくり追うと、

  • 通常時(ゼロボMB黒赤黒成立中)
  • MB入賞、消化後2枚掛け遊戯でゼロボMB黒黒黒成立でリプ高確率状態移行
  • ART消化後、2枚掛けMB入賞、消化後通常時へ。3枚がけ遊戯で即MB成立

という流れですね。
ART終了時の流れが若干うろ覚えですが合ってるでしょう。


この台は設定差情報入ってきたところで需要ないですよねー。
仕組みちょっと面白い部分ではありますが、手抜き感が否めないです。




--スポンサーリンク--





ブログ村ランキング参加中!1日1PUSHおねがいしますヽ(;▽;)ノ

にほんブログ村 スロットブログへ




ツイッターでブログ更新をお知らせしています。




コメントの投稿

秘密

   
スポンサーリンク
サイト内検索
カテゴリ
最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

相互リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング ブログパーツ