パチスロ -突破口-

パチスロ最新情報ブログ。天井狙い・設定狙い立ち回りに重要なポイントを解説しています。

 

パチンコ店で停電した場合の対応とチャンスを生かした立ち回り

昨日のことなんですが、スロットを打っている時に雷による停電がありました(^_^;)

こんな時にも実は期待値を稼ぐチャンスがあります!ヒントはパチンコ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スロットを打っている時に停電に遭遇してきました。

天災ですから避けられず、年に数回はホールでも停電に遭遇することもありますよね。
停電なんて嫌なものですが、ホールにいるときに限り私は大好物です(^_^)


まずは停電した場合の一般的な対処の仕方。

まずスロットを打っている時に停電した場合は、リールは回転中でもストップ。液晶ももちろん真っ暗となります。

予備電源などがあったりですぐ復旧することも多いので、とりあえずはおとなしく席を離れずに待つようにしましょう。
間違っても貴重品やサンドにICカードを残したまま席を離れることは無いようにしましょう(^_^;)

電源が復旧すれば、遊技台はしっかりバックアップされていて少しすれば元どうりです。
スロットの方はそんなに問題がないですね。

一つ注意点は、電源回復後、しばらく液晶が表示されない状態のときは打ってはいけません。
内部的には問題ないのですが、AT・ART機では液晶による押し順ナビが見えないため、回復を待ってから打ちましょう。

現に私のとなりで打っていたマダムは、画面真っ暗でAT中なのに順押しで消化し始めました(゜ロ゜)
私は心優しい人間なので、「打たないほうがいいよ」と教えてあげましたヽ(*´∀`)ノ
周りにそういう人がいたら教えてあげましょう。店が不当に得するだけですからね。

ちなみに停電で、北斗転生の液晶が全て0あべしに戻ってしまいましたww


パチンコの場合はもっと注意が必要で、停電前に大当たり中・大当たりのリーチ中だった場合は、
電源復旧後、すぐに大当たりが再開・開始します( ゚Д゚)

なので席を離れるわけにはいきませんね!
雷が近くなったらトイレは早めに済ませておきましょう!!


一番危険なのはジェットカウンター。

自分は経験したことないんですが、流してる途中で停電すると、
カウント中のデータが消えてしまうものがあるとのことです(◎_◎;)

雷が近くでなっているときは、流すのを控えたほうがよさそうです。
雷はそんなに長くなっていることは少ないので、待ちましょう・・・



さて停電後の美味しい恩恵とは?

停電したのですから、当然電源が切れてまた入りますよね。



電源が切られ



・・・



再投入されます(^_^)



・・・



閉店⇒開店の時のような流れになるわけです。
再開後は朝一と同じような状態になりますね。




もうお分かりかと思いますが、

確変潜伏中の台に朝一ランプが点灯します\(^o^)/


パチンコで潜伏がある機種の島のランプをチェックして、おいしくいただくわけですね!

こういうこともあるので、普段朝一ラン対策してる店でスロット専門の方でもある程度ランプの位置は把握しておいた方がチャンスがあります。

また、ランプ覚えていない場合は同じ機種でランプ群の光っているランプを見比べていき、
他の台と違うところが光っていたら、ググればありがたいことにすぐに朝一ランプの情報は得られます。

「機種名 朝一ランプ」で検索すればあっという間です(^-^)


意外とチェックする人は少ないので、私も停電時スロット消化中だったのですが終わった後すぐにチェックにいき1台ゲットすることができました。

いかがでしょうか、単純な話なんですがそんなこと気にしないお客さんが大半です。
「停電は千載一遇のチャンス」
停電に遭遇した場合はぜひ、ランプチェックでおいしい思いしちゃってください(^O^)




--スポンサーリンク--





ブログ村ランキング参加中!1日1PUSHおねがいしますヽ(;▽;)ノ

にほんブログ村 スロットブログへ




ツイッターでブログ更新をお知らせしています。




コメントの投稿

秘密

コメント一覧

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
   
スポンサーリンク
サイト内検索
カテゴリ
最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

相互リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング ブログパーツ