パチスロ -突破口-

パチスロ最新情報ブログ。天井狙い・設定狙い立ち回りに重要なポイントを解説しています。

 

ガックン判別で設定変更を見抜く!使えるメーカー・対策傾向など

最近では結構広く知られているガックン判別。ぶるるん判別ともいうのでしょうかね。

ガックン判別可能な機種は、対策していないホールなら簡単に朝一設定変更が見抜けます。

判別できるメーカーと店の対策についてです。

ブログランキング・にほんブログ村へ


まずは、代表的なガックン判別が効くメーカーです。

以下のメーカーの機種はガックン判別が使える可能性が高いです。

  • サミー
  • ロデオ
  • 北電子
  • スパイキー
  • 三洋
  • ニューギン

メジャーなメーカーだとこのあたりでしょうか。 ただし、これらのメーカーの台すべてが必ずしも使えるわけではなく、中には使えない機種もありますので注意が必要です。


リールガックンとはどんなものか?

ガックンがどういうものか分からない場合は、ガックン判別が可能な機種でボーナス後1G目のリールの動きに注目してみてください。(擬似ボーナスはNG)

始動する際、がくっとリールがブレるのが確認できるかと思います。これが設定変更後の1G目にも起こります。

これは、台がリールの位置を調整するため起こるそうです。


ただし注意しなければいけないポイントがあり、
台が古いなどで、いつもリールがたがたしてる台はNG
店員が清掃などで台を開閉した際、リールに触るなどした場合はNGです。

新しい台でもがたがたの台はありますので注意が必要ですが、全台のリールのクセを知ってなくても数G回せばある程度は把握できます。


店側の対策傾向について

まあ有名な判別法なんでホール側の人間も大体知ってます。しかし、知っててもあえて対策しないというホールもあります。

ホール側がガックン対策を行う場合は主に以下のようなものです。

  • リールを手動で7揃いに変えておく
  • 1G回す(1G目しかガックン判別できないため)
  • 同一設定打ちなおしを行う(前日と同じ台に高設定を投入する場合など)

また、対策を行う範囲もホールによって異なります。
対策傾向としては以下のようなパターンが考えられます。

  • ホール内の全台に対策
  • 設定変更した台のみに対策
  • 適当な台に対策をしてかく乱する
  • 全く対策しない

全台毎日設定変更したり(打ち直し含め)、全台1G回す、変更した台のみ1G回すなどホールにより様々です。
全台7揃いにされた場合はお手上げで、ガックン判別は無力となる対策です。

設定変更のみ対策ってホールは実際対策になってない(後述)のですが…分かってないホールならそんな勘違い対策で美味しい可能性もありますね。


ガックン判別する場合は閉店時の出目チェックが重要

対策を見抜くために、ガックン判別する場合には前日閉店時の出目のチェックをすることが重要となります。

前日出目と当日出目が異なっていれば1G回されたか手動でリールを動かしたということなので、対策がされていることがわかりますね。

前日閉店時と出目が同じ場合は、対策がされていないことが濃厚になり、

前日閉店時と出目同じ+ガックン≒設定変更といえます。


=ではなく≒なのは1G回してたまたま同じ出目が停止した可能性もあるからです。

このように、1台の出目だけ見たのでは未対策とは言い切れず、ホール全体で見て対策傾向を把握することで、ガックン判別の信頼度が増します。


変更台のみに対策するホールは甘すぎ!

設定変更した台のみ1G回すという対策を行うホールは対策になっていないどころか、むしろ超絶に甘いです。

この場合、前日閉店時と朝一の出目をチェックするだけで設定変更がモロバレですw
ホールのガックン判別可能な機種全台の出目をチェックすれば、設定上げ下げ・天井対策のリセット傾向まで把握できてしまいます。(なかにはガックンしない機種まで出目変えてる場合がありますw)

このように、出目のチェックというのは超重要な事なのです。




--スポンサーリンク--





ブログ村ランキング参加中!1日1PUSHおねがいしますヽ(;▽;)ノ

にほんブログ村 スロットブログへ




ツイッターでブログ更新をお知らせしています。




コメントの投稿

秘密

   
スポンサーリンク
サイト内検索
カテゴリ
最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

相互リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング ブログパーツ