パチスロ -突破口-

パチスロ最新情報ブログ。天井狙い・設定狙い立ち回りに重要なポイントを解説しています。

 

【バーチャファイター】周期減算特化ゾーン九刻之儀当選率設定差

パチスロバーチャファイターの周期減算特化ゾーン、九刻之儀当選率の設定差情報です。

設定差があるのは弱チェ・弱スイカからの当選のみとなります。

バーチャファイター
(C)タイヨーエレック


九刻之儀当選率


低確滞在時

弱チェリー・弱スイカ(設定差あり)
設定1:3.0%
設定2:4.0%
設定3:6.0%
設定4:8.0%
設定5:10.0%
設定6:12.0%


(設定差なし)
チャンスベル:0.1%
強チェリー:25.0%
強スイカ:33.3%


高確滞在時

弱チェリー・弱スイカ(設定差あり)
設定1:25.0%
設定2:25.0%
設定3:25.0%
設定4:27.5.%
設定5:30.0%
設定6:33.3%


(設定差なし)
チャンスベル:0.1%
強チェリー:100%
強スイカ:100%


九刻之儀当選時のストック数振り分け

バーチャファイター 九刻之儀当選時 ストック数振り分け


高確移行契機・移行率

設定変更時:33.3%~50.0%(設定1~6)

チャレンジャーバトルorCZ後:25.0~40.3%(設定1~6)

AT後:50.0%~65.3%(設定1~6)

*バトル・CZ・AT突入前に高確滞在だった場合は高確を引き継ぐ


レア役成立時の移行

弱チェリー:20.0%
強チェリー:10.0%
弱スイカ:33.3%
強スイカ:10.0%
チャンスベル:10.0%~30.0%(設定1~6)


九刻之儀当選率は弱チェ・弱スイカでの当選率に設定差。

低確中の弱フラグでの当選率に4倍の設定差がありますので注目ポイントですね。
高確中は設定差が小さいのであまり参考になりませんね。


割と高確移行契機が多いですが、ハズレ目などからは移行しませんので、割と判断できるかと思います。
高確転落抽選は通常リプ・上段ベル・ハズレ目の4.2%(全設定共通)なので高確滞在は約30G程度です。


実質的な九刻之儀出現率

実質的なCZ出現率は以下のようになっています。

設定1:1/189.4
設定2:1/178.4
設定3:1/163.0
設定4:1/139.8
設定5:1/121.6
設定6:1/103.4


実質的な九刻之儀出現率で見ても倍近い設定差ですので、高設定を打っていると、体感的にも違いを感じるでしょう。
高設定が高確移行率優遇となっている点が大きいですね。

特に、チャンスベルでの高確移行は3倍の設定差となっていますので、チャンスベル後の挙動にも注意したいところです。




--スポンサーリンク--





ブログ村ランキング参加中!1日1PUSHおねがいしますヽ(;▽;)ノ

にほんブログ村 スロットブログへ




ツイッターでブログ更新をお知らせしています。




コメントの投稿

秘密

コメント一覧

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
   
スポンサーリンク
サイト内検索
カテゴリ
最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

相互リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング ブログパーツ