パチスロ -突破口-

パチスロ最新情報ブログ。天井狙い・設定狙い立ち回りに重要なポイントを解説しています。

 

【蒼天の拳2】テーブルごとのフェイクG数解除前兆(龍告知)発生率

パチスロ蒼天の拳2のフェイク前兆発生率情報です。

発生率はテーブルによって異なります。

蒼天の拳2
© Sammy

テーブル別・フェイク前兆(龍告知)発生率


蒼天の拳2 フェイク前兆龍告知発生率

*非解除時・龍告知での中央カウンター発動の発生率


G数解除のフェイク龍告知は上記確率で、滞在テーブルを参照して発生抽選されています。

ほぼ、解除に期待できるゾーンでしか発生しないですね。

上記でいうフェイク前兆は、龍告知が発生するものです。中央カウンター発動せず、数G後に演出発展のパターンは含まれません。


フェイク龍告知は基本的に上表のG数の後半のほうで発生しますね。

また、薄い振り分けのゾーンではフェイク振り分けがないようなので、変なところで中央カウンター発動したら解除確定ということになりそうです。


200ゾーンでの龍告知がアツい

G数解除の振り分けは滞在テーブルによって大きく異なります。
【蒼天の拳2】ゲーム数解除テーブル&規定G数詳細

テーブルAは基本的に75Gのゾーンを抜けると600Gゾーンか天井が選ばれています。
テーブルBなら400ゾーンの解除も期待でき、テーブルCなら200<400<600と、どんどん解除期待度が上がり天井まで持ってかれることは少ないです。


200ゾーンで龍告知中央カウンター発動があれば、テーブルA否定かつ、テーブルCの期待大なので、
200ゾーンでカウンター発動して解除しなかった台は狙い目です。

200ゾーン抜けからでも狙えるかと思います。


同じく26~50での中央カウンター発動があった台も、テーブルC期待度が高くなります。

~50ゾーンでカウンター発動を見かけた台がその後200G付近で落ちていればゾーン狙い、(ゾーンでカウンター発動で続行、非発動でやめ)
200ゾーンが見れなくても300Gあたりから天井狙いできるでしょう。


設定狙い時も重要

テーブル振り分けに設定差があるため、カウンター発動の有無は設定狙い時も重要な要素となります。

高設定ほど浅いG数で解除しやすいことに加え、フェイクの発生率にも注目しましょう。

ただし朝一、設定変更or電源off→on後はフェイクは発生しないと思われますので注意しましょう。

(追記)
実戦で、朝一設定変更後の台(ガックン+高確台での実戦)で75G~ゾーンのフェイク前兆を確認しました。
発生頻度はかなり低いですが、稀にフェイク前兆が発生することもあるようです。

据え置き時のフェイクは未経験なので、フェイクが発生するか、宵越しor当日どちらのゾーンで発生するかは不明です。




--スポンサーリンク--





ブログ村ランキング参加中!1日1PUSHおねがいしますヽ(;▽;)ノ

にほんブログ村 スロットブログへ




ツイッターでブログ更新をお知らせしています。




コメントの投稿

秘密

   
スポンサーリンク
サイト内検索
カテゴリ
最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

相互リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング ブログパーツ