パチスロ -突破口-

パチスロ最新情報ブログ。天井狙い・設定狙い立ち回りに重要なポイントを解説しています。

 

【大海物語T-ARA】小役確率解析 共通ベル・チャンス目に設定差

パチスロ大海物語 withT-ARAの小役確率解析情報です。

共通ベル・チャンス目に若干の設定差が存在します。

大海物語withT-ARA
©三洋物産


設定差のある小役確率


大海物語withT-ARA 小役確率設定差


合算確率

共通ベル合算

設定1:1/35.23
設定2:1/34.67
設定3:1/34.13
設定4:1/33.61
設定5:1/33.10
設定6:1/32.13

チャンス目合算

設定1:1/105.70
設定2:1/103.86
設定3:1/102.08
設定4:1/100.36
設定5:1/98.70
設定6:1/97.09

共通ベル・チャンス目合算

設定1:1/26.42
設定2:1/25.99
設定3:1/25.58
設定4:1/25.18
設定5:1/24.79
設定6:1/24.14


大海物語withT-ARAの小役確率は共通ベル・チャンス目に設定差が存在します。

それほど差は大きくはないですが、サンプルも取りやすいため設定狙い時は要カウント。
いずれも確率は変化しないフラグなので、通常時・擬似ボーナス(AT)中など常にカウントできます。


ベルフラグ

ベルフラグは押し順ベルと共通ベル(A・B)のフラグが存在。

押し順ベルの押し順正解時は中段揃い、共通ベルAは上段揃い、共通ベルBは下段or右上がり揃いと、停止型で判別できます。

払い出しは押し順ベルが8枚、共通ベルA・Bが3枚です。


チャンス目フラグ

チャンス目フラグは弱チャンス目は1フラグ、強チャンス目はA・Bと2フラグです。

本機は基本的に適当押しでほぼ取りこぼしがない機種ですが、適当押しだと弱チャンス目と強チャンス目Aのフラグは区別がつきません。
まあ、設定推測では合算出現率を参考にしますのであまりフラグ判別をする必要性はありませんが。


停止型は弱チャンス目・強チャンス目Aは上段ベルハズレの停止型で、右リール目押しをすればどちらか区別が可能。
右リールにサム図柄を狙って、上段に停止すれば弱チャンス目となります。

強チャンス目Bは適当押しでもLucky図柄小V型停止(上段・中段・上段)となりますが、目押しをすれば8枚獲得できます。

リール配列

大海物語withT-ARA リール

Lucky図柄の左リール10番・中リール8番・右リール7番を狙っての小V停止で8枚払い出しとなります。

目安になる図柄がないので何度はやや高めですが、
強チャンス目Bが約1/500で8枚ですので獲得していけばけっこうな枚数の差となりますね。




--スポンサーリンク--





ブログ村ランキング参加中!1日1PUSHおねがいしますヽ(;▽;)ノ

にほんブログ村 スロットブログへ




ツイッターでブログ更新をお知らせしています。




コメントの投稿

秘密

   
スポンサーリンク
サイト内検索
カテゴリ
最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

相互リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング ブログパーツ