パチスロ -突破口-

パチスロ最新情報ブログ。天井狙い・設定狙い立ち回りに重要なポイントを解説しています。

 

【アラジンA2】試練の塔当選時・確定試練選択率設定差

パチスロアラジンA2の確定試練当選率情報です。

確定試練は偶数設定、とくに設定6が大幅に優遇されています。

アラジンA2
© Sammy

試練の塔当選時・確定試練選択率

初当たり当選時

設定1・3・5:0.39%
設定2:0.70%
設定4:1.50%
設定6:4.00%

引き戻し当選時

設定1・3・5:0.39%
設定2:2.50%
設定4:4.00%
設定6:15.00%


※ラクダでの当選・特殊チェリ連4滞在時の当選は確定試練確定


通常試練前兆中・確定試練への格上げ当選率

ラクダ:0.40%
弱チャンス目:0.04%
強チャンス目:0.10%
単チェリー:0.20%


確定試練とは?

試練の塔には通常試練と確定試練の2種類が存在。
通常試練は消化中のレア役でAC抽選を行いますが、確定試練は突入時点でAC当選が確定しています。


どちらの試練に当選したかは、突入時の開始ステージで判別することが可能。
通常試練は、初当たり時は基本的に岩ステージからのスタートで、引き戻し当選時は前回終了時のステージから(ただし岩の場合は氷から)スタートします。

確定試練の場合は初当たり当選時・引き戻し当選時ともに必ず雷ステージからスタートします。

雷ステージ終了後に引き戻しで当選した試練の塔以外は、どちらの試練か確実に見分けることができますね。


設定差

確定試練選択率は奇数設定では初当たり時・引き戻し時で同じ確率ですが、偶数設定では初当たり時よりも引き戻し時の方が当選率が高くなっています。

いずれも奇数設定に比べ偶数設定が優遇となっていて、とくに設定6は大幅に優遇。
設定1と設定6とを比較すると、初当たり時は約10倍、引き戻し時は約38.5倍と、かなり大きな差ですね。

設定6でも頻繁に当選する確率ではないので補足的要素となりますが、
雷ステージスタートは偶数設定の期待度アップと覚えておきましょう。




--スポンサーリンク--





ブログ村ランキング参加中!1日1PUSHおねがいしますヽ(;▽;)ノ

にほんブログ村 スロットブログへ




ツイッターでブログ更新をお知らせしています。




コメントの投稿

秘密

   
スポンサーリンク
サイト内検索
カテゴリ
最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

相互リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング ブログパーツ