パチスロ -突破口-

パチスロ最新情報ブログ。天井狙い・設定狙い立ち回りに重要なポイントを解説しています。

 

【麻雀物語3】天井G数・恩恵 注目の新試験方式AT機の天井は?

麻雀物語3 役満乱舞の究極大戦の天井スペック情報です。

初当たり確率が重めになっているため、天井G数も深くなっています。

麻雀物語3
©オリンピア

天井G数・恩恵


通常時最大1500GハマリでAT当選

※天井G数は滞在モードにより異なる


機種概要

新試験方式とは?

本機は昨年9月より適用となった、パチスロ台の新試験方式でのAT機の第一号となります。

新試験方式となり変わった点は主に、「どの押し順で遊戯しても出玉率55%以上」をクリアすることが必要となりました。

この条件下で高純増のAT機を実現するため、本機では通常時コイン持ちを50枚あたり約47G(擬似遊戯込み)とし、その分初当たり確率が約1/530(設定1)と抑えられています。

コイン持ちが良くなって初当たりが重くなった事以外はこれまでのAT機と変わりはなさそうですね。
通常時の変則押しもNGとなっているようです。

ゲーム性

ATは純増2.9枚、差枚数管理となっています。

AT初当たり契機はレア役での直撃当選やCZ解除がメイン。
主にレア役コンボ(擬似遊戯)でCZに当選して解除という流れのようです。

天井

天井到達時はAT当選に当選するだけで、今のところ特に恩恵は無いとの情報です。

ただし、通常時にも「パトランランチャンス」に突入することがあり、
これは内部的なポイントが貯まると発動のようなので、実質的にハマるほどAT初当たり確率が高まるということになりそうです。

パトランランチャンス

基本的にはAT終了後に突入する可能性のある上乗せゾーン。

通常時は内部ポイントがあり、規定ポイント獲得後のミッション系演出失敗時orCZ失敗時に発動。
AT当選時はポイント減算抽選。


天井狙い

天井狙いは750Gからをボーダーにしようと思います。

本機は初当たりが重いで初当たりの天井依存度が高いという点では天井狙い向きですが、コイン持ちがいいので初当たり期待獲得枚数は500枚前後と思われます。

今までの50枚あたり30G前後のコイン持ちのAT機と比較すると初当たりが同じでも期待獲得枚数が大きく異なるので、
初当たり確率だけを見て今までの台の感覚でボーダーを低く設定しすぎないように注意しましょう。

また、天井G数は複数存在し、滞在モードによっては早いG数での天井発動もあるようですが、とりあえずはあまり期待しすぎないほうが無難ですね。


AT終了後のヤメ時は、引き戻し前兆等が無ければ基本的に即ヤメでいいかと思います。




--スポンサーリンク--





ブログ村ランキング参加中!1日1PUSHおねがいしますヽ(;▽;)ノ

にほんブログ村 スロットブログへ




ツイッターでブログ更新をお知らせしています。




コメントの投稿

秘密

   
スポンサーリンク
サイト内検索
カテゴリ
最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

相互リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング ブログパーツ